(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月23日 (火) | Edit |
今年7月まで放送した「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」
そのアニメの原画集が11月22日発売したので早速購入して堪能しました!

実はAmazonで予約していたので
  届いたのは前日だったんですが…ゴニョゴニョ



【 鋼の錬金術師-FULLMETAL ALCHEMIST-原画集 】 


本当に最っ高ーーーに
   幸せな原画集でした!!!

何がすごいって、まず全部カラーで載ってるという事がスゴイ!
設定とかインタビューなど、どれかは白黒になったりするものですが
最初から最後までフ・ル・カ・ラ・ーでしたから!
(インタビューもカラーでED出来るまでの説明とかあって読んでて楽しかった)
内容も、よくある雑誌やポスターで使われてた版権の絵の原画とかはなく、
すべて本編やOP&EDで使われてた原画を監督自ら選んで載せていたのも原画集としては珍しかったです。
そんで選ばれてるシーンがまたいいんですよね~~~~

監督わかってるなぁ~vV

アクションシーンによっては2~3ページ贅沢に使って数枚重ねた原画全てが載っており、数分のシーンでも大変な手間と工夫がされている事がよくわかりました。
どこをどう工夫や苦労してるか、何が上手いかなどのコメントもあり、
私みたいに作画スタッフや原画に興味がある人はもちろん、
スタッフのにあまり関心が無かった方でも楽しめるのではないかな?と思います。

これ見た後に本編もう一度みると、きっと楽しい!
このシーンは『OOOさんなんだ♪』とか考えながら見ちゃう、私♪(゚∀゚〃)



以下単なるスタッフ好きな私のひとりごと―――


≫続きを読む…
スポンサーサイト
2010年06月20日 (日) | Edit |
コミック派なので現在の放送が未読の部分。
なので毎週アニメが楽しみでしかたがない!
凄かった!
今週も凄かったんだよぉぉぉぉぉ!!!!


 第62話 「凄絶なる反撃」


毎週感想を書こうと思って中々書けなかったのですが…
いやもう62話も良かった!迫力だった!!
作画も話も音楽も全部ひっくるめてよかったー 
淳さーんvV 亀田さーん、キムタカさんもキター☆
こりゃ原作読むのが益々楽しみになってきましたわ。
早く26巻やってこーーーーーい 


(屮゚Д゚)屮<カモン


神を取り込んだお父様の強さは圧倒的で、防御壁で攻撃があたらずですよ…
ATフィールドだよ、ATフィールドw
錬金術師も人もホムンクルスも攻撃する総力戦で
本当に最後の戦いなんだと観てる側も盛り上がるってもんです。

指揮官不在でも戦うブリックズ兵
目の見えずともリザの目を借り炎を撃つマスタング大佐
そして最後のアルフォンス――

涙腺が…ダム決壊いたしました。+゚(゚つД`゚)゚+。
リザがスナイパーである意義がこの場に来て更に深さを増した事に感動です。
メインだけでなくモブ的なキャラも皆存在してる意味がある作品だし、
話も一本筋が通っててブレが無いところが何より凄いと思う!
ほんと素晴しいし荒川先生の凄さを改めて感じましたよ
連載も止まる事なく最終回を迎えたし、気力も体力も全てがすごいです荒川先生!
(「すごい」しか言ってねw)


62話
個人的にはグリードの後姿が切なくやるせなかった――


つーかガンガンどこも売り切れなんですが。
好評発売中じゃないYO☆
アニメ最終話(7月4日)までネタバレに触れないで無事に過ごしたい…
いやマジで。
普段ネタバレOKで小説も最後から読んじゃう私だけど、
これだけはネタバレなしの真っ白な気持ちで話を見たい!
ネットでブログ訪問自重するゼ☆

余談ですが――

≫続きを読む…
2010年02月21日 (日) | Edit |
 ←グリリン(笑)


【グリード】と【リン】の区別がめんどくさいからと
付けたあだ名?っぽい呼び方
上手いな…エド



 第45話「約束の日」


あんまり感想かいてませんが今回も面白かった~
来春の【約束の日】に向け北も東も動く――
いよいよ最終章へと突入ですね!(゚∀゚ )♪
エドはグリードの手下になると言い仲間(協力)になったし、
アルもホーエンハイムと今後について作戦会議
各地来る決戦の時に向かって準備万端といったところでしょうかね。

伝言していく様子とかは結構あっさりと流して観てたのですが
EDでそれぞれの姿を見てたら気分盛り上がってきたよ!
今回は戦闘シーンもすげーカッコよかったし <これぞボンズ
EDへの演出もタイトルもビックリさせられたーココはDVD買う。
ホント第4期に入ってからいいね~いいよ!いい感じだよ♪
OPもEDももう変えなくてもいいんじゃないかな
映像だけ差し替えて使ってもいいくらい好きですわ。
EDの方は心配してなかったのですが、OPの方が
歌詞もどんぴしゃに合ってたのがかなり意外でした!



一番テンション上がったのがEDテロップに
【柴田淳】さんの名前を見つけた時とかは内緒だけどね(笑)
そりゃ良かったわけだよ~
あと原作読んでるから思っちゃうんだけど、
今後コレどこまで夕方放送に耐えられるんだろか?
プライドとの戦闘のあそこは確実にダメだろwwww
変に自重演出されるよりは深夜枠に移動して…ゴニョゴニョ
2009年10月04日 (日) | Edit |
すごい…やっぱ鋼は凄いよ!
面白かった、鳥肌立った!
放送開始から凄かったけど20分過ぎたあたりが一番やばかった…
もうボンズ最高です☆やっぱりスキだー


 第26話 「 再 会 」


グラトニーの腹の中から脱出する為に自分の肉体を再練成して
真理の扉を開けるという賭けにも近い行動に出た処とかカッコよかったですね~
あの捻くれもののエンヴィーも腹の中から出る為に、
大人しくエドの言う事聞いてた姿が非常に可愛かったです <ワシだけ?

真理の扉が開き、再び自分の身体の一部がある扉の前に着いた時
後にも同じ扉が聳え立ってて、その前に座っていたのが…
アルフォンスだよ!アルフォンスが居たよ!!!。+゚(゚ノД`゚)゚+。
髪がボサボサに伸びて身体も骨格が浮き出るくらい細い姿が辛かった…
最後エドが扉に連れて行かれ閉まり折角の再会もここで終わり…
と思ったら再び開いて(こじ開けた?)アルに

――アルフォンス…アルフォンス、アルフォンス!
 いつか必ず迎えに来るぞ、待ってろ…待ってろ!!


と叫んでからEDの流れは泣けました
何だもう切ないじゃないか折角弟の身体を目の前にして
手が届かないだなんて…切ないよ
約束通りアルを迎えに来る日が一日でも早く訪れる事を!
来週は【お父様】とご対面だー

ついでに今回の一番のツボは…
大総統の若かりし頃の声が木内さんだったという事 ←

 ←此方も楽しみだ~vV

毎回話が進んで色んな場面が再生される訳ですが、
その場面を観た後に再びOPを観ると「このシーンはこの場面だったんだ!」と
演出の意味を改めて発見するのが自分的には非常に楽しかったりします。
原作読んでるのに結構忘れてるだったり、
覚えていても映像で観るとまた違った感動があります。

いいOPだ…第三期OPの演出も楽しみです
2009年08月09日 (日) | Edit |
――ようやく跪いたな、人造人間(ホムンクルス)
すごかった!ものすごく見応えがありました、面白かった、2回も見直した!!
ロイ・マスタング vs ラスト
バリーの肉体が逃げ込んだ第三研究所地下での戦い迫力がありました。
マスタング大佐もそりゃもちろんカッコよかったですが
私はラストの妖艶さや散り際とか、作画や声優さんの迫真の演技にゾクゾク!
新章入ってからの展開が面白くてテンション上がりっぱなしです、私。


 第19話「死なざる者の死」



今回はマスタング大佐  のターンであります。
ラストとの戦いで水に濡らされ焔が出せない!…と思いきや
【水⇒水素+酸素】に分解してハボックのジッポで着火!

おぉ~化学♪∑d(゚∀゚d)

習った×2そんなの習ったよ~と何だか懐かしくなった。
水素+酸素の爆発はそりゃもう混ぜるな危険ですね!流石のラストも
完全に焼失したかな…と思いきや「まだまだ死なない」の言葉は伊達じゃねぇ!
生きてますよ、全然   ...怖っ
ホムンクルスの再生能力はすごいっすね;;;


んで逆に大佐とハボックが…


原作知ってるのにその後のホークアイ中尉とラストの会話や
大佐が亡くなったと思い逆上して銃を撃ち涙する場面に
一緒になって涙してしまった・・・だって切ないじゃん(´;ω;`)
全然生きてたんですけどね!怪我は痛々しいけど。
ヒーローは遅れてやって来るもんなんですよ、えぇ…

――貴様はこう言ったな「まだまだ死なない」と
       ならば死ぬまで殺すだけだ

こっからがネ申展開゚.+:。(≧∇≦)ノシ゚.+:。
5時台OKなの?なくらいのホラーな感じでしたが作画陣の仕事が素敵でした!
あのラストさんの姿は夢に出てきそうなくらいだったよ…
子供観たらトラウマなりそうだけど容赦ないボンズの仕事ぶりが好きです☆キラッ
あぁ…これで大佐の声が前のままだったら最高だったのに ←まだ言うスマンorz

あまりにも良かったので同じ場面の原作読み直しましたが
ここってリンvsエンヴィーもあったんだな…全然忘れてたし違和感なかったわ!
前話のロス少尉の話とか結構組替えてるのも気がついた(今更)
原作ファンはOKなのかな?やっぱ「あそこの場面ない」とか残念なのかな?
私は話的に全然違和感ないし面白いからOKだ思うのだが…。


 全く余談ですが――
OPのリンのシーンは伊藤氏の原画じゃないかと睨んでおります。
まぁ…線の感じだけの憶測ですがね(苦笑)

原画陣の名前が表示されてる特典とか無いかな…一部しか喜ばんか;;;
2009年07月15日 (水) | Edit |
シャオメイ(小さな大熊猫)を見てイナズマが走った  スカーに、
私の方がイナズマが走りました!!!

そのお姿で何と可愛い反応を…(萌)
あとありえない8頭身のエドに吹きましたw
(* ゚∀゚)ノシ アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 第15話「東方の使者」

――という訳で、
めでたく新章突入です☆
OP・EDも一新!新キャラ沢山でした!!すげー楽しかった♪
今までは前作と話が一緒の所だっただけに、やらない様にとは思ってても、
どうしても色々比べたりしてしまいがちで<スタッフの工夫とか凄いわかったし
ボンズ好きとしては複雑な心境でやきもきしながら観てました。
なので新章は新鮮な気持ちで観る事が出来て何だかホッとしてる自分がいます。


・゚・(ノ∀`)・゚・ソウルのスタッフも加わってくるしココからだよ☆


OP…おぉ!この魅せ方はもしや!
やっぱり五十嵐さんだ~♥
アングルとか今後の話も予想させる作りのあるのがワクワクします♪
EDも今回の方が曲に合った演出で好きだな~静だけど動のある絵。
〇ドがあんまり好きじゃないってのもあったけどね・・・
どちらも夏っぽい雲ひとつ無い青い空が印象的でした。


次回エド一行は再びセントラルへ!
ヒューズさんの事を知ってしま…。+゚(゚´Д`゚)゚+。
2009年06月28日 (日) | Edit |
なんてこった…
グリード  の声が、
      中村悠一さんだなんて―

あんな低くて悪役トーンの中村さんの声は初めて聞きました!
すっげー新鮮!と思いつつも…グリードとはちょっ違うかな~?と <すみません
もっとこう強欲ぶりをですね~もっとこう悪い俺様な部分がある声質というか、
そういう意味ではまだ前作の方が近かったかな?
いやしかし!!!どんな声でも、
やはり【グリード】というキャラは相変わらずカッコよかったゼ゚.+:。

己の信ずる道をゆくのが正に強欲だ!


 第13話 「ダブリスの獣たち」


もっとエドvsグリードの戦いを見たかった!
だって相変わらずスタッフの仕事ぶりが凄かったんだもの!
テンポあるし動くしエドはクルクル回るしw
途中、全身をダイヤモンド並に硬化するグリードの攻略方法を見つけ出す部分が
場面展開後に妙にアッサリした様に感じましたしね…
この辺で終わらせて2週に分けても全然良かった気もしましたが、
最後イズミ先生の「主婦だぁぁぁぁ!!!!」が聞けたからいいかな♪
ウフフ( *´艸`) W.Cサンダルも健在w


ED後のCMにて――
             7月12日より
    新 章 突 入 !

よっしゃ来たーーー☆
こっからが本番だよFULLMETAL ALCHEMIST!!!!
今までは前作と展開が同じ部分があって、やはり演出や脚本部分で
似かよらない様にと工夫や苦戦が見られましたが…こっからが本領発揮ですな!
新OPも流れてましたが良い感じでした。

新章突入! 【リン=ヤオ】やっと拝めた!
この声…
どっかで聴いた事あるのに誰かわかんないな… <ウチ声で区別つかない人
聞いたことはあるのは確かなんですが…モヤモヤする。 
んじゃ後のグリード登場時はどっちの声になるんだろうか?
もう中村グリードはい(ri…
余談ですが我が家はまだ余裕でアナログさ☆(´ー`)yフッ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。