(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年02月03日 (木) | Edit |
毎回恒例のピッコロ様企画に微力ながら参加させていただきたいと思います。

【今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?11】

今回も、評価というか内容が観終わっての感想になってます(笑)
毎回観るアニメは少ないので定期的に更新出来したらいいのにね…。
でもまぁ、自分がどんな作品が好きなのか改めて知れるので
結構楽しかったりしますな( ´ ▽ ` )♪

↓↓↓↓今期ちゃんとみて記事に出来そうなアニメはこちら↓↓↓↓
・屍鬼
・それでも町は廻っている
・海月姫 ~くらげひめ~

それぞれの項目を最高★5つで評価していきまーす。
では行ってみよう!┣゛━(๑╹◡╹๑) ━ン

【 屍 鬼 】

ストーリー★★★★
キャラクター性★★★★
画★★★★
演出★★★
音楽★★★
総合的な評価★★★★

ホラーアニメってのをちゃんと観たのは初。
絵が藤崎竜先生だったので奇抜な姿や衣装で浮かないんだろうか?とも思った
のですが意外に物語に溶け込んでいた気がしました。
その効果かそんなにホラーって気もしなかっt(ry…

それでも後半の話や演出は人間の闇部分の方が凄まじくて
深夜でもかなり演出がグロかったので最後は好みが分かれそうかな。
あとエピローグ話がDVDのみしか観れない様なので
TVだけ視聴な自分は中途半端感が拭えない。
原作もこんな救いのないバッドエンドなのかと!
原作ちょっと読んでみたいと思います。

あと主人公って夏野だよね?(苦笑)



【 それでも町は廻っている 】

ストーリー★★★★
キャラクター性★★★★★
画★★★★★
演出★★★★
音楽★★★
総合的な評価★★★★

これ今期一番好きだった!!!!!
メイドの話だと思ったら全然メイドじゃなし(笑)
1つの町の中の話なのに、ほとりの考えがデッカイから
全然狭臭さを感じず30分あっという間だった!( ´ ▽ ` )

放送観る前は、
監督と制作会社は独特な演出をするので苦手だったので迷ったのですが、
この作品は結構素直に分かり易く作ってたので良かったです。
ちなみにEDも好き
二期を期待♥


【 海月姫~くらげひめ~ 】

ストーリー★★★
キャラクター性★★★★
画★★★★★
演出★★★
音楽★★★
総合的な評価★★★★

アニメ見て、つい原作買っちゃった作品(笑)
クラゲヲタクの月海が女装男子の蔵之介と出会って
自分に縁のない世界に巻き込まれていく様子が楽しかったです。
苦手な少女漫画なのですがコメディ要素が多いので
すんなり読めるし、あと衣装がオサレ。

基本ノイタミナは1クール完結みたいなので
最後は「今までの話はなんだったんだよ!」と原作とは違う
結末だったので多少ガックリしたのですが…。
原作が未完だからしょうがないかな(´・ω・`)ショボーン
恋愛部分もあったのか無いのか何なのか
アニメのテーマも何がテーマだったのか、
そんなモヤモヤが残ったです、はい。


こう見て思うけど、最近は作画はホントいいよね。
よく動くし安定してるなーと思いました。
アニメーターさんの努力とお仕事に!( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト
2010年10月24日 (日) | Edit |
いつもブログご拝見させていただいてるピッコロ様から
企画評価のお誘いを頂きましたので参加させていただきたいと思います。

――と言っても段々アニメ観る時間が減ってきてて
今回は【戦国BASARA弐】のみという寂しい記事に…
『HEROMAN』は半分ほど見逃したので今回外しました。
あと観てたのが
『ドラマ もやしもん』 <ドラマだから関係ないんですね(´・ω・`)
継続中では『屍鬼』と、ホント減りましたね…
野球オフシーズンはもうちょっと頑張ってみたい!

という事で評価――
レッツ・パーリィ☆



【 戦国BASARA弐 】

ストーリー ★★★
キャラクター性 ★★★★
画 ★★★★★
演出 ★★★
音楽 ★★★
総合的な評価 ★★★★

今回もクオリティの高い仕上がりとなってました!
1期で出来れなかった他のキャラらサプライズもあって
シリーズを見続けたファンには嬉しい内容だったんじゃないかと思います。

ただ話に盛り上がりとキャラの行動に心打たれるシーンが少なかったかなと。
折角スポットの当った慶次の立ち位置が不安定だったのと、
新たな敵である秀吉&半兵衛が前作の信長ほど悪役に徹した描かれ方を
してなかっただけに「何で戦ってるの?本当に倒すべきなの??」と途中疑問に。
そんな所から個人的に1期ほど終盤にかけて盛り上がらなかった印象です。

それでもクオリティが高い事には変わりないのですが、
OP含め1期のインパクトが強すぎたからかな(苦笑)
ちょっと贅沢な評価になってしましました。
2010年08月01日 (日) | Edit |
続きで評価してみないかです( ´ ▽ ` )ノ

〓パート2〓


【 さらい屋五葉 】

ストーリー ★★★
キャラクター性 ★★★★
画 ★★★★
演出 ★★★
音楽 ★★★★
総合的な評価 ★★★★

時代劇アニメ。
かといって殺陣的なアクションもなく演出も派手さは無かったです。
基本ストーリーがゆったりと進むので、
政之助と弥一中心の五葉達の人間模様をジックリ味わう事が出来ました。
あと声優さんの演技にも集中出来る良い作品でした。

絵にクセがあるので好みが分かれそうですが…
映像はとても美しかったです。
ただ全体的に地味(褒め言葉)



【 四畳半神話大系 】

ストーリー ★★★★
キャラクター性 ★★★★★
画 ★★★★★
演出 ★★★★★
音楽 ★★★★
総合的な評価 ★★★★

実は鋼FAの次にお気に入りの作品だったりする。
ループ系の作品かと思いきや、ちゃんと毎回何か成長してる感じがw
そんでちゃんと最後完結して何かよくわかんないけど良かった!!
マジでよかった!
マシンガンの様に語るのが個人的に新鮮だったでーす♪



【 デュラララ!! 】

ストーリー ★★★
キャラクター性 ★★★★
画 ★★★★
演出 ★★★★
音楽 ★★★★
総合的な評価 ★★★★


面白かったです。
話の構成や演出、あとOP/EDのセンスが輝いてたです!
全体的にクオリティが高い作品だったと思います。

ストーリーは…
ハマればもっと面白いんだろうけど、
どうも“歪んだ愛”が好きになれなくて…
お互い認めれば歪んだ愛も真実の愛に変わるというストーリー運びが
自分勝手な正当化にしか思えなかったからな~。
OPの演出は大好きでした!!!!
2010年07月23日 (金) | Edit |
ピッコロさんよりお誘い頂きました評価企画、今回も参加したいと思います。


今回最後まで視聴出来た作品はこちら↓↓

・鋼の錬金術師
・おおきく振りかぶって~夏の大会編~
・さらい屋五葉
・四畳半神話大系
・デュラララ!!


『化物語』はTV放送はちゃんと視聴出来たのですが、
ネット配信分で途中観るのやめちゃいました。
何か会話劇は相性良くない様で…
結局面白いと感じたのは2話と12話だけでした
スマンね(´・ω・`)



〓パート1〓

【 鋼の錬金術師 】

ストーリー ★★★★
キャラクター性 ★★★★★
画 ★★★★★
演出 ★★★★
音楽 ★★★★
総合的な評価 ★★★★★

2度目のアニメ化でしたが素晴しかったです!
とは言っても――
新章入るまでの1クール目は多少苦戦してた感じはしたかな~。
新章から少しずつ歯車が合ってきて、
26話「再開」でやっとスタッフが何を伝えたいか掴んだ印象を受けました。
ソコからはもうクオリティの高い映像を提供していただいて本当に満足♪
新章からだとオール5ですが1クール目含めての評価なので4ありですw

最近では見れないしっかりしたストーリとテーマを持った
作品なので原作含め子供から大人までおススメしたいですよ!


【 おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 】

ストーリー ★★★★
キャラクター性 ★★★★
画 ★★★★
演出 ★★★★
音楽 ★★★
総合的な評価 ★★★★

野球好きにはたまらん作品(*´ ▽ ` *)
キャッチャー目線のモノローグや配球とか、
試合シーンはよく動いてたしリアルだったしで、
もう見ててワクワクしっぱなしだったー♪

三橋と阿部のバッテリーとして成長出来るか?
という所も見所で、大会を通じて一歩前進したかなと。
何にせよこれからもシリーズを期待出来る終わり方だったので
続編がくるのが楽しみですよ~ <くるよね?

気になったのは1話が完全1期の続きからで回想もなく始まったところかな。
新規で見始める人は少し戸惑うかな…
1期観てたらもっと楽しめる作品


パート2へつづく・・・
2010年05月05日 (水) | Edit |
このGWを利用して何とか視聴し終えました!戦う司書。
それでは早速評価の方を~( ´ ▽ ` )ノ



〓パート2〓

【戦う司書~The Book of Bantorra~】

 

ストーリー 4
キャラクター性 3 
画 4
演出 3.5
音楽 3
総合的な評価 3


非常に惜しいと思った作品です。
剣も魔法も機械もあるし、死んだ後は本となり記憶や思いを紡ぐなど
世界観は非常に独特で何でもアリっぽいのに多少戸惑いがありました。

ストーリーは一応ハミュッツが主人公なんですけど、
話によって、それぞれ人物に触れるので沢山の物語が見れてよかった!
あと、最初は謎だらけだった事や主要人物だと思われる人でも
結構あっさりと本になる展開に何度か困惑しましたが
最終話をみて全て意味ある事だったのに救われましたしね。


最終話は思わず泣いてしまいました…


作画は綺麗だったし、よく動いていたと!
演出も悪くはない…悪くはないんですけど
少しアングルとか格好とか視聴者狙いな雰囲気が見受けられたので3です(笑)
お色気系サービスを入れなくても充分戦える作品なだけに残念です。




ベストキャラクター等は視聴作品が少なすぎで
偏りすぎるので今回はお休みします(;´▽`A``
2010年05月01日 (土) | Edit |
TB等でいつもお世話になっているピッコロさんから
お誘いを受け、御馴染みの企画に今回も参加!
【今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8】
今回視聴したアニメはこちら↓↓↓


・銀魂
・戦う司書
・天体戦士サンレッド 第2期


テガミバチも観てたのですが…
途中から時間とれず、そのまま配信終了となり
中途半端になったので今回省きます~
あと今まで5段階を☆で描いてましたが、もう少し細かくする為
今回から数字で評価させていただきたいと思いまーす( ´ ▽ ` )ノ


〓パート1〓


【 銀魂 】


ストーリー 3.5
キャラクター性 5 
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 3

ギャグからシリアスまで何でも出来て、
ネタもギリギリでピーやらモザイクも多かったけど
制作側も楽しんで作ってるのが伝わってくる
すごいアニメでした…(褒めてる)

本編の小ネタが、(両さんにタマがドット化や人気投票ランキングetc...)
ちゃんとOP&EDに反映されてたり、話の閉めにOP&ED逆転など
かゆいところに手の届く演出が好きでした!
若干下ネタ多いのでおススメは3で(笑)



【天体戦士サンレッド 第二期】


ストーリー 4.5
キャラクター性 5 
画 4
演出 4.5
音楽 3
総合的な評価 4

ニコ動のサンレッドチャンネルで毎週視聴。
善と悪の戦い…かと思いきやアットホームな内容で毎週楽しかったデス。
もう仲良しじゃん、世界征服しなくていいじゃん、
あんなに常識のある悪役と戦わなくてもいいじゃーんwww
と毎回思うくらい親近感の湧くキャラ沢山だったので、
もうこの人達になら地球征服されてもいいとすら思ったよ


これもOPからEDまで毎回色んな仕掛けやら演出があって
スタッフが楽しんで制作してるのが凄く伝わってきたです。
時限爆弾の回の仕掛けが、かなりネ申でした(私的に)
あと髭男爵は声優で食べていけるよ!



戦う司書はまだ最後まで観れてないので、また次回です!
2010年01月21日 (木) | Edit |
企画の続き記事です(パート1はこちら⇒__
年末年始にかけて青い文学シリーズが放送してくれたのが
自分の中ではホンマに嬉しい出来事でした!
今期は中々内容の濃いアニメばかり観たなと思います。
次回は……グンと減りますがね~
2本くらい?



〓パート2〓

【DAKER THAN BLACK-流星の双子-】

ストーリー★★★
キャラクター性★★★ <濃い人はいっぱい居た!
画★★★★
演出★★★★
音楽★★★
総合的な評価★★★

全12話じゃ短すぎるよーーーーー
もう少しジックリ観たかったというのが正直な感想です。
主人公が蘇芳になのでアクションも分かり易く全体的に大人しくなったかなーと。
結末も賛否両論でしたが、蘇芳と紫苑の物語と考えたら
有りなのかなとも思いますし無難だったのかなと。
全体的に評価が低めなのはOVAに外伝があるので未購入者には
2年間の真相が分からずじまいという事が残念なのと愛情です!

好きな作品だからこその愛情表現ですからw

【青い文学シリーズ】

ストーリー★★★★
キャラクター性★★★★
画★★★★★
演出★★★★★
音楽★★★★
総合的な評価★★★★

最高のクオリティでしたし、どの話も凄く惹きこまれました!
本を読むのが苦手でも映像なら観やすいですし、
原作を充分知らなくても映像でも話でも楽しむ事が出来ました。
俳優の堺雅人さんの熱演もよかったです。

コレを観て気になった原作を読んでみるキッカケにもなるのでは?
というか自分がそうだったのですがね。
青い文学なだけに全体的に暗めの話が多いですが、
大人も充分すぎる程楽しめるアニメだと思います。
特に走れメロスがおススメだと!!!



ベストキャラクター賞 : ペーチャ(@DTB)
            あの可愛い姿でオッサンですからwwww

ベストOP賞
 「ツキアカリのミチシルベ」

♪進むべき道を~~の歌詞で映像が黒が映るとか
映像との相性もヨカッタと思います☆


ベストED賞
 「From Dusk Till Dawn」

電気グループと迷ったがやっぱコッチ!

ベスト声優賞・男性 : 木内秀信さん゚.+:。
            黒にメロスの高田の演技にメロメロっすよ~ホンマいい声vV

ベスト声優賞・女性 : 花澤香菜さん 
                    パブリチェンコ役で初聞きでしたがよかったです。
                    ラジオでの素も可愛かったので~


と気づけばダーカーが総ナメ状態です(笑)
だって好きなんだもん~(・´з`・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。