FC2ブログ
(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
2008年12月03日 (水) | Edit |
持ち帰りOK許可いただいたので☆
【津々巳先生自作のバナー】
早速リンク貼るよ☆
つーか公式でもお持ち帰りバナー作ってほしいな・・・・


PS2「ラブルートゼロ kisskiss☆ラビリンス」公式HP



先月に行ったイベントでPV流れてたのですが、
またHPでシステム等の更新があったら詳しく語りたいと。
何故そんなにキスシーンばかりなのか!
何ゆえ和哉は裸祭りなのか!!(笑)

と思ったのですが周囲の

「楽しいから」

の一言に納得してしまったとです、ハイ。
そうだよな、楽しいよな……
でもプレイする方は恥ずかしいんですが…輝政攻略以外は! 
輝政好きとしては彼の意外な一面が見れると思うだけで楽しみすぎる。
輝政だけは台詞スキップしねぇ!!!!!!!!

誓うキラキラ <バカだな

しかし和哉以外との攻略とか考えると
ウチの八重子イメージがぁぁぁぁっ!!!(苦悩)
スポンサーサイト



2008年12月03日 (水) | Edit |
失敗した…
最終幕はちゃんと最初から観てからにすればよかった
DVD-BOX届いてからにすればよかった
前半部の人物全然わかんない…


il||li_| ̄|○il||li たすけてフランツ...


 最終幕 「 渚にて 」


__5年後
舞台は数年の時を経てアルベールも20歳になってました。
すっかり街は元通りになり歴史的にも新たな一歩を踏み出す日。
皆のその後が見れてよかったです!
・・・と言っても最初に述べたように前半は「誰???」
だったのですがね(苦笑)

伯爵…エドモン・ダンテスとしての時の手紙のシーン
渚でエドモン、フェルナン、メルセデスが走り帽子を飛ばすシーン
OPや十八章(?)にもあったアルベール、フランツ、ユージェニー
この3人の姿をフト思い出しました。
関係というか親子の違いはあれど何らかしら運命というか暗示として。

それから【屋敷】【墓参り】【ピアノ】の時間軸
多分、屋敷⇒墓参り⇒ピアノの順だったと想像でわかるんですが、
最後にユージェニーとの再会を見せずに終わった演出が何ともニクイ!
描きたい処はソコじゃないんだよね、アルベールの心の成長ぶりだったんだなと勝手に感じとってみました。


でもきっと新たな道を二人でつくっていると信じて…。


もう一度、最初から物語を追い、この最終幕に辿りついた時は
きっと1回目に観たとは違う様な細かい処が気づいたり
感慨深い想いも生まれてくるのかもしれないな…と。
そう思ったら(観た事は後悔してないが)チョット失敗したな~(苦笑
そろそろDVDの方も発送されるだろうし、届くのを楽しみにして。
全部観た後にはサントラもと思っております☆
最後にOPの歌詞の意味が知れたのは良かった!


という事でまたDVDを観たらちょこちょこと。
待て、しかして希望せよ――
  ↑これエドモンの言葉だったんだと知った時は何か視界が開けたよ!