FC2ブログ
(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
2009年09月02日 (水) | Edit |
世界陸上で2週休みだったので一気に2話放送だった!
来週(もう今週か!)も2話放送。
感想もういいやと思ったけど早々に復活です(苦笑)
何というか…怒涛の展開でございました。


第二十章「愛しき人」
第二十一章「はかなき絆」

ヴァルキュリア#20
――私が描くと何故か暗黒属性になるウェルキン
何故だ!こんなに好きなのに!!!


そっちか…そう来ましたか…
ファルディオが死亡するかと今まで散々匂わせといて、
ワンコ部下ラマールが全部請け負ってくれました。+゚(゚ノД`゚)゚+。
グッバイ、ラマール…あんた結構好きだったゼ☆

本気を出したマクシミリアン率いる帝国軍が遂にヴァルキュリア出してきました!
盾と槍を装備したセルベリアは戦車も何も通用しないとか…すげぇ~
その姿を最前線で体験したファルディオの取った行動にもビックリしたけど、
自分は何よりこの20話からのファルディオの転落振りが萌え…ゲフンゲフン
気になって仕方が無かったです!これはキツイ。
アリシアを撃った時の心情とか <あの表情が特に良かった!
ヴァルキュリアに覚醒させる為に「そうだ…ウェルキンだ」とかさ…


切ねぇ…切ねぇよ


何かもうヴァルキュリア同士の戦いは外野はポカ~ン状態で
ゲームでもこんな感じだったのだろうか?卑怯なくらい強い覚醒時。
でもヴァルキュリアで帝国倒してもそれは同じことだから意味無いんですよね!
ヴァルキュリアに頼らない義勇軍らしい戦いを期待します。
しかし、もう何起きてもいいや!ここまできたら…ウェルキンが棚ボタキャラでも。
とりあえず彼の最大の見せ場であるプロポーズシーンさえ残ってくれれば!
千葉さんの男前ボイスが聞ければもうそれでいい…(涙


スポンサーサイト