(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月31日 (土) | Edit |
舞台はロシアから北海道へ――


DTB#04  第4話 「方舟は湖水に揺蕩う・・・」


北海道の地へ降りたった途端、おかまに見つかる黒一同。
今まで飲んだくれてた黒が一瞬で「李くんスマイル☆」に!
流石一流エージェントだな、黒…
一瞬元に戻ってくれたと思って喜んじゃった。


見た目からして怪しい国際集団で <黒髪、赤髪、金髪
蘇芳とジュライをどう紹介するんだ?と思ったら…
――兄弟です
工エエェ(((゚Д゚)))ェエエ工
ちょ…無理だろ!ソレ!!
明らかにバレるウソwwww(笑)

――おかまさんは何かいい人だったので信じてくれました。


クライアントから蘇芳を一流に育てる様依頼され訓練する黒。
子供だからって女だからって容赦しない訳ですが、
暇あれば飲んだくれてるので酔っ払い父ちゃんが娘を躾けてるようでした。
いくら契約者が生き残る為の厳しい訓練とはいえ
以前の黒では考えられないくらい容赦ない…
黒がすっかり変わっちゃったよ~。+゚(゚ノД`゚)゚+。


ED後――


蘇 芳「僕は貴方が嫌いだ…」
 黒 「そうか」

黒の答えに何かやっぱり悪い人になりきってない様な印象を。
自分はどう思われてもいい、どうなってもいいけど、
蘇芳を生かしてやりたいという思いを感じたのですが…


しかし予告を見ると新キャラのノリオが来週死亡フラグ臭いです。
スポンサーサイト
2009年10月30日 (金) | Edit |
おもぞう(座り)
車に乗せる用に買った☆おもぞうのお座りver.

最近忙しくて会社と家の往復くらいしかしておらず、
通勤の運転時間だけでも癒しが欲しくて買いました!
我が地元、JRT四国放送のマスコット「おもぞう」
お昼にケータイから注文したのですが、
その日の夕方には発送メールが来たというw
早っ!!
四国放送仕事早っ…暇なのか?


おもぞうはかわいいの~かわいいの~( *´艸`)
お鼻が電波の様なギザギザとか尻尾が花とか、四角い感じとか
つぶらな瞳とか、中々ゆるキャラなので知名度が上がれば嬉しいなと!
ブームを巻き起こしたいと密かな野望を持つ私だったりします。
そしたらもっとグッズが増えるはずだ…


11月は休みが素晴しく削られていきますw
全然録画モノ消化出来ないゼ…
そういえば何本かアニメをビデオ予約したのですが、
肝心のテープ入れ忘れて録画されてない事が発覚しました☆キラッ
そりゃもう笑うしかないさ状態…このドジッ子めwww
(;゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


il||li_| ̄|〇il||li


四国放送HP
http://www.jrt.co.jp/
2009年10月26日 (月) | Edit |
太極拳T
横浜の中華街で太極拳T発見
「順番もカンニングも出来るよ♪」
と言ったらアレイルさんに
「自分見難いやん(笑)」
何とも的確なツッコミを頂きました☆

・・・ホンマやな(笑)

しかし周りはカンニング出来る! <そんな暇ないってばよ
明日の太極拳に早速来ていくんだ~

怒涛の10月も終わりそうです。
いや~今月はアクティブだったな!
普段家でゴロゴロ人間がほぼ休日外出とか革命起きすぎるw
全部楽しかった!運動不足が解消されました。
あと大きな行事(?)は来月の矯正歯科の1年検診を残すのみ。
やっと絵というか落書きが落ち着いて描けるかも☆-(ノ・∀・)八(・∀・ )ノイエーイ
2009年10月22日 (木) | Edit |
発売日が延びて延びてしていた
PS2「ラブルートゼロ」
 2010年2月25日発売

・・・予定  ←



いや、でも今度は色々システム情報も出てますし
これだけ開発期間を取ったんだ!本当っぽいかもしれない。
元々システム内容が複雑かつてんこ盛りなのに <面白そうです
予定開発期間が短かった…ってのもあったかもしれませんが、
やっとプレイ出来る日が来るみたいです!楽しみだ~

漫画の方も配信は未だだけど次が最終回らしいので
こちらもどうなるか楽しみだ!津々巳先生お疲れ様です☆
最終回楽しみにしてるよ~(´▽`)ノシ


しかし、
今月は色々時間が無くてブログすらまともに更新出来てない状態…
新番組の感想書きたいのだが無理だ!ダーカーも1回感想飛びます、これ(涙)
絵描く間が無い!ホンマに無いなんて!!!
でも週末は横浜の中華街とか行ってきます!
余裕があれば太極拳で着れそうなパオとか服とか欲しいです。
…自宅用だけどね(笑)

形から入って出来る人気分を味わいます。
2009年10月20日 (火) | Edit |
saga2

サガ2が来たーーーーーーー!!
私がもっとも好きなシリーズ「サガ」の新作が我が家にやって来ました!
球団がCSに進出などで楽〇ポイントが結構出来たので全部使って購入。
なかなか良い値で手に入れる事が出来ました♪

☆-(ノ・∀・)八(・∀・ )ノイエーイ


オリジナル版ではエスパーでプレイしていたのですが、
今回は新システム「シナリオ・シンクロ・システム」でラブラブになってやるぜ!
という野望が出来たので人間(男)をめっちゃイケメンにして、
可愛いエスパー(女)を仲間にしてプレイですよ~♪
残りの仲間はメカとモンスターで珍しくバランスよいパーティにしました。


・・・・ん?
今思ったんだが、これって男同士とか女同士でも
「愛情」とか起きるのだろうか!?そしたら面白いんじゃね?
色んな意味で
ちょ…気になってきたw
やり直して試そうかな・・・


しかし…
今月は時間がないんだよな…早く先やりたいの~


2009年10月17日 (土) | Edit |
OPが付いた!ステレオポニーに多少不安があったけれど <00の悪夢
今回は蘇芳目線の話なので違和感なく全然OKだった!
EDも絵がついて…黒カッコえぇな~渋いな~保護者っぽかったな(笑)
あとDVDジャケ公開キターーー!!
作監の小森さん!非常にけしからんですわ~コレvV


DTB#02 第2話 「堕ちた流星・・・」

事故とは云え、蘇芳の胸触っちゃったからね~
でもその後うろたえる処とか( ゚∀゚ )ニヤニヤ
見た目は荒んじゃったけど中身は変わらずの様で黒は黒なんだなと思った!
目標の【紫苑】じゃないと分かってから蘇芳を他の組織やら契約者から守ったり、
合理的な契約者とはまた違った行動もやっぱり黒なんだなーと嬉しくなったり。

そういえば漫画版では契約者は見ないという夢も見てたっけ…

今回は結婚詐欺師やら真っ黒オヤジやら何だか散々な黒w
どうやら蘇芳の父親を殺したのは黒じゃないらしいし、敵の立場ではない模様。
蘇芳も紫苑と間違われてる為に複数の組織から狙われてる中…
マジシャン(松風さん)登場――(゚∀゚)――!!!
と思ったら・・・・え?これで終わりですかw?    ――違うよね?


ED後――


今回もCパートありましたー。
未咲さん登場で「BK201が消えた…」だと!?
流れたじゃなくて消えた…?
予告で元気に走る黒が見れたから殺られてないのは分かったけど…
じゃぁ何だろ?能力が使えなくなったとかかしら???

銀の事もあるし、次回も楽しみだー。


2009年10月15日 (木) | Edit |
メルマガでコミック1巻が出る日に公式ブックも(しかも岩原さん書下ろし有)
発売するよ☆とか知らせてきやがったぜ…

えぇ、買います当然の様に!

流星の双子は黒の契約者の時よりも各地力入ってますな~
完全オリジナル作品がこうやって注目されるのは嬉しいですね!
黒の契約者の時は前番組がギアスで大人気だっただけに、
良作ながらも地味で埋もれてましたからw
そういえば、公式サイトの登場人物の黒の絵が更新されてました。
えぇ感じにオヤジになってて嬉しいです( *´艸`) ウフフ





作品も楽しみなのですが、同じくらい楽しみにしてるのが
制作ボンズで連載している【制作ヨタ日記】!!
各作品スタッフが近況を述べてくれたり、たまにおまけイラスト載ってたりと
思わずニヤニヤしてしまう内容満載で毎日チェックしているというw

大抵は制作が忙しいので月1更新してたらいいのですが…
今回のダーカーは一味違うぜ!
すごいこまめに更新している♪
そして色んな方が更新しているよーえ~と3人くらい?今の所?


放送目前の記事の脱力な黒の絵も萌えるんだが、
作画監督の小森さんのインタビュー企画にも萌えまくってる自分がおかしい
どんだけスタッフ好きなんだよオレ(笑)的です。
という異様なテンションな記事――


昨今命を吹き込む中の人の演技とか注目されがちですが、
やはり映像を手がける沢山の人の働きや仕事あってこそだなーと
いろんな作品を観て感じる今日この頃です。
2009年10月12日 (月) | Edit |
TOSテセアラ編
本日初披露の新作PVだそうです。


マチアソビ
徳島の眉山で10日からイベントをしていたのですが
この【テイルズ オブ シンフォニア(以下TOS)】のPVが観たい為に…
イベント時間20分の為だけに快晴かつ炎天下の中、
ロープウェイに乗って眉山までアレイルさんと行って来ました!

いや~熱かった!日の光もアニメオタクの熱気も…

時間になり早速宣伝の方が登場!
天気が良すぎて白壁に映す形で流すPVが見えるか心配しながらも
「それではどうぞ!」と勢いよく声出してPV開始!!

「見えねぇぇぇー!!!!(笑)」

PV映って即行ツッコミ入れた宣伝のオサレ眼鏡氏(笑)
おもしろいな…宣伝の人 <そっちツボかよ的
まぁ仰る通り映像は光が反射して殆ど見えなかったんですけどね!
アニメPVの後コレット役の水樹奈々さんのコメント映像も流れたのですが
やっぱり見えなかったので「意味ねぇw」とか言ってました…il||li_| ̄|〇il||li
映像終わったあと「音は楽しめたということで」的な感じでまとめてましたが(苦笑)

でも所々見えた映像はすごい綺麗だったです!
ロイドとコレットが一緒に塔を見るシーンとか(名シーン泣ける)
ゲームと並ぶくらいの素晴しい出来でした~♪

同じバンナム関連でか冬発売予定のPSP【GOT EATER-ゴット イーター】
の宣伝PVも営業の方が来て流してくれました。
このゲームはテイルズチームが開発してるそうです。
アニメムービーも良い感じで結構面白そうだな~と!
(※声が中井さんと平田さんという渋どころてのも個人的プラス)
この作品のコンセプトが【ハイスピードハント】らしいのですが
これを聞いてTOS宣伝のオサレ眼鏡氏一言


「モン〇ターハ〇ターでしょ?」


?あ゛ーーーオサレ眼鏡ーーッ!ソレ言っちゃダメだーーー!!
でもメイン画面からして「あ゛ー!」な感じですけどね(笑)
買うかはわかりませんが…先にまずSaGa2を購入したいです <SaGa好き
余裕があれば買います!


【ゴットイーター】サイト
http://www.godeater.jp/
2009年10月11日 (日) | Edit |
マイペース視聴していたアニメ「魍魎の匣」を最後まで観ました。
視聴まで読み終えたかった原作は結局上巻までしか読めませんでした(苦笑
これから続き読みます~


 京極堂さんは祓う気ゼロだと思う…w


13話の畳掛ける様な形で真実が明らかになっていくのに
演出共々惹き込まれますね!いや~映像美にウットリです。
そして陽子さんや加奈子ちゃんの真実にビックリした…
いや、何となく加奈子ちゃんはそうじゃないかな~と思ったのですが
父親の存在はまさか!?  そりゃ考えんかった…

魍魎の匣の正体もこれまたビックリでしたし…
実際はそんな状態で生きるもんなのか?と思わなくもないですが。
相変わらず女性の描き方が好みですw
美しく気高き中にもモロさやはかなさが見えるところが何とも言えませんでした。


木場さんが『漢』でした(´ー`*)。・:*:・ポワァァン


元々原作読まなくても面白く工夫されてる作品なのですが、
魍魎以外の原作を読んでるともっと色々楽しめたりしました!
この10話辺りから冒頭のモノローグや関口くん作の「目眩」の話が
少しずつ出てくるのですが、これに関しては「姑獲鳥の夏」読んでて良かったと!
【少女】は【あの人】で【殺し屋】は【とある陰陽師】とか色々わかる。
あとオーディオコメンタリーで監督と脚本家様が色々暴露を(笑)
そのバッサリ落とした場面や台詞をこれから原作で読みたいと思いますよ~


色々な作品のコメンタリー聞きましたが魍魎はちゃんと監督だけでなく
声優さんも作品内容に触れて中身のある話をしてくれるので良かったです♪
関口くんの鬱ぶりも中々!見ててこっちまで病みそうでした
これぞ関口くんですな~
という感じで私的には満足でした☆

〓過去記事〓
■魍魎の匣#01~#04 ≫≫≫
■魍魎の匣#05~#10 ≫≫≫ 
2009年10月10日 (土) | Edit |
ちょっと聞いてよ奥さん!
DVDとBlu-rayが12月23日に発売ですってよ!!   …早っ(゚Д゚ )
特典はどちらも共通で助かった!
ナニナニ…偶数巻には
全4話の完全新作として制作が決定した、
「黒の契約者」と「流星の双子」の間の空白の2年を繋ぐストーリーのを収録


…買うしかないだろw

――とまんまと制作側の策略に嵌ってみる事にしました(笑)
でもこんだけ追加エピソード入れるって全何話予定なんだ!?
普通24話…じゃこんな特典やらないよね?あれ?
さて、DVDかBlu-rayか…DVD……ぶ、Blu-rayにしようかな~
再生機持ってないけどな
つーことで早いとこ本デッキかPS3でも購入を!  <TOVも出来るじゃねーか♪





第1話 「黒猫は星の夢を見ない…」
DTB#01
契約者名:ゴラン
能力:短距離の超スピード移動能力
対価:ハンバーガーを食べ続ける事



前半パート
ふつーに学園モノで始まってホノボノしておりましたわ~
あぁ…告白タイムが可愛いこと可愛いこと( *´艸`)
あれ?これ本当にダーカー?(笑)
と思うくらいのまったりとして可愛らしかったです。


それ故に後半に入ってからのターニャの変貌ぶりにビックリ!
一瞬で契約者になったのが分かる変わりっぷりです。
いや~ターニャの対価「髪を引きちぎる」姿に
思わず「痛っ!痛っ!!!」と身体よじっちゃったゼ…

こっからはもうダーカーの世界!
面白い対価の持つ契約者が出てきたーーー!!と思ったら即退場w
前作でも御馴染みのエイプリルさんも出たーーー!と思ったら・・・
ロン毛になった黒と戦って契約者の死を表す様に星が流れて・・・・
いやいや信じないぞ!だってジュライもいるのに、そんな早く退場はな(ry


ED後――

あの流星はエイプリルさんだったーーーーー!!
orz
まさかのED後のCパートに「天斎監督にしてやられた~」と思いました!
いや、いいですね来週まで引っ張るかと思わせといて潔く魅せるとか。
1話では容姿だけでなく、まるで敵役の様な黒の変貌ぶりも何だか面白いです。
果たしてこのままの敵の立ち位置なのか気になる処。


最後といい、2話予告といい病んでる雰囲気と
不精髭までついてワイルドになった黒にメロメロなんですけど、私w
どうしてくれよう <知るか!


2009年10月06日 (火) | Edit |
化物語続きが10月28日にネット配信予定とお知らせが。
つばさキャット…完結してたと思いきや未だ続きがあったのか!
どんな結末になるか楽しみです。


パート1の続き――

【東京マグニチュード8.0】

ストーリー ★★★ 
キャラクター性 ★★★ 
画 ★★★★  <しっかり描いてます
演出 ★★★
音楽 ★★
総合的な評価 ★★★

良くも悪くもなく普通です(笑)
昨今クセのある話やキャラが多い作品が多い為すごく普通でした。
でも絵も話もとても安定していて安心して観れるかと!
地震をキッカケに主人公未来の心境の変化や姉弟愛を描いてるので
老若男女勧めやすいです…何だか教材っぽいですね。
キャラも地味(褒めてます)ですが作画・動画作業は流石だなと思いました。



【CANAAN】

ストーリー ★★★  
キャラクター性  ★★★★
画  ★★★★★
演出 ★★★★  
音楽  ★★★  <OPがカッコイイ!
総合的な評価 ★★★★  


6話から観た作品なので結局ストーリー理解しないまま終了しましたorz
キャラと絵は文句なしに良いです!
特にリャン・チーの狂気な演技と演出は毎回ワクワクしてみてましたね!
演出はシュールかつグロな処が多々見られるので好みが分れるところ。
(個人的には好きだったので少し高めにつけてます)
しかし視聴し終って思ったけど誰の愛も大団円じゃないんだな…ハハハ



パート3に続く――
2009年10月04日 (日) | Edit |
3ヶ月に1度の恒例になりつつある評価してみないか?カテゴリー
今回もピッコロさんの企画に参加したいと思います!


今回はあまりコレと言った作品がなかったかな…と個人的な感想。
あと化物語はTV放送は終了したのですが、どうやらネット配信限定で
続きがあるそうなので、この配信終了後に改めて記事UPです。
今回観た作品は…

東京マグニチュード8.0
化物語
CANAAN

懺・さよなら絶望先生 ←1回見逃してそのまま終了
戦場のヴァルキュリア

実はまだマグニチュードとCANAANは観れてないので
とりあえずヴァルキュリアだけという事でタイトルが【パート1】です。


【戦場のヴァルキュリア】

ストーリー ★★
キャラクター性 ★★
画 ★★★ <二期OPぐらいよければ…
演出 ★
音楽 ★★★★ <二期のOPクオリティ
総合的な評価 ★★


戦争ファンタジーで最後は何でもアリな展開が色んな意味で面白かった(笑)
原作であるゲームと違い戦闘よりも恋愛に重きを得た展開という事で、
ヒロインであるアリシアが主人公な感じで全体的に少女漫画の様な話でした。
放送前はゲームの印象があったもので、戦闘戦略シーンの中に恋愛かな~と
思ってて実際の戦闘戦略薄さに愕然した訳ですが――
まぁ、原作イメージさえ取っ払ってしまえば話は纏まってたと思います。

一番の不満は恋愛重点といいながらウェルキンとの恋愛的感情の流れが
丁寧に描かれてなくて全体的に中途半端だったという事でしょうかね(涙)
あの展開なら間違いなくファルディオ選ぶだろと何度ツッコミ入れたか…

人物の描かれ方も中途半端というか足りなさ過ぎて第7小隊の
存在の薄さが気になる気になる…最後まで、え?誰????状態。
それでもロージーとイサラの【ダルクス人】関連の流れは良かったです!
ヴァルキュリアの作品を勧めるなら戦略重点ならゲーム、
ストーリーなら鬼頭えん先生が描く漫画の方が個人的にはおススメです(散々だな


演出が★なのは各キャラ演技は最高でしたよ!
肝心のアリシアだけやはり経験不足ぎみな演技が気になったかな~
というか他の方々が凄すぎでした!声だけで存在感があります。
特にウェルキンの泣くシーンは上手すぎて鳥肌だったな~vV

どーでもいいですが
実は二期OPの劇画風なデザインの方が好きなので
これで改めて1話でも観たい気がしました。 

パート2の【東京マグニチュード8.0】と【CANAAN】に続く――
2009年10月04日 (日) | Edit |
すごい…やっぱ鋼は凄いよ!
面白かった、鳥肌立った!
放送開始から凄かったけど20分過ぎたあたりが一番やばかった…
もうボンズ最高です☆やっぱりスキだー


 第26話 「 再 会 」


グラトニーの腹の中から脱出する為に自分の肉体を再練成して
真理の扉を開けるという賭けにも近い行動に出た処とかカッコよかったですね~
あの捻くれもののエンヴィーも腹の中から出る為に、
大人しくエドの言う事聞いてた姿が非常に可愛かったです <ワシだけ?

真理の扉が開き、再び自分の身体の一部がある扉の前に着いた時
後にも同じ扉が聳え立ってて、その前に座っていたのが…
アルフォンスだよ!アルフォンスが居たよ!!!。+゚(゚ノД`゚)゚+。
髪がボサボサに伸びて身体も骨格が浮き出るくらい細い姿が辛かった…
最後エドが扉に連れて行かれ閉まり折角の再会もここで終わり…
と思ったら再び開いて(こじ開けた?)アルに

――アルフォンス…アルフォンス、アルフォンス!
 いつか必ず迎えに来るぞ、待ってろ…待ってろ!!


と叫んでからEDの流れは泣けました
何だもう切ないじゃないか折角弟の身体を目の前にして
手が届かないだなんて…切ないよ
約束通りアルを迎えに来る日が一日でも早く訪れる事を!
来週は【お父様】とご対面だー

ついでに今回の一番のツボは…
大総統の若かりし頃の声が木内さんだったという事 ←

 ←此方も楽しみだ~vV

毎回話が進んで色んな場面が再生される訳ですが、
その場面を観た後に再びOPを観ると「このシーンはこの場面だったんだ!」と
演出の意味を改めて発見するのが自分的には非常に楽しかったりします。
原作読んでるのに結構忘れてるだったり、
覚えていても映像で観るとまた違った感動があります。

いいOPだ…第三期OPの演出も楽しみです
2009年10月04日 (日) | Edit |
先日の出来事
UPしたが恥ずかしくて消した記事内にあった
うさぎさんのオリジナルイラストを描いたモノ。
パソ内にファイル見つけたのですが…

やはりアレは下手すぎて(デッサン狂ってるという意味で)
載せるのが恥ずかしすぎたので修正&描きなおしました。


―― うさぎ様へ
蓮とシェイド
よろしければ受け取って下さい!!(>ω<*)
そして今更ですがリンクにうさぎさんのサイト貼っても良いでしょうか?

・・・っと思いっきり私信の記事ですみません。
おまけの下線の画像
塗り絵にでも <いらねぇ~笑
蓮とシェイド―下書き―

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。