(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月04日 (日) | Edit |
3ヶ月に1度の恒例になりつつある評価してみないか?カテゴリー
今回もピッコロさんの企画に参加したいと思います!


今回はあまりコレと言った作品がなかったかな…と個人的な感想。
あと化物語はTV放送は終了したのですが、どうやらネット配信限定で
続きがあるそうなので、この配信終了後に改めて記事UPです。
今回観た作品は…

東京マグニチュード8.0
化物語
CANAAN

懺・さよなら絶望先生 ←1回見逃してそのまま終了
戦場のヴァルキュリア

実はまだマグニチュードとCANAANは観れてないので
とりあえずヴァルキュリアだけという事でタイトルが【パート1】です。


【戦場のヴァルキュリア】

ストーリー ★★
キャラクター性 ★★
画 ★★★ <二期OPぐらいよければ…
演出 ★
音楽 ★★★★ <二期のOPクオリティ
総合的な評価 ★★


戦争ファンタジーで最後は何でもアリな展開が色んな意味で面白かった(笑)
原作であるゲームと違い戦闘よりも恋愛に重きを得た展開という事で、
ヒロインであるアリシアが主人公な感じで全体的に少女漫画の様な話でした。
放送前はゲームの印象があったもので、戦闘戦略シーンの中に恋愛かな~と
思ってて実際の戦闘戦略薄さに愕然した訳ですが――
まぁ、原作イメージさえ取っ払ってしまえば話は纏まってたと思います。

一番の不満は恋愛重点といいながらウェルキンとの恋愛的感情の流れが
丁寧に描かれてなくて全体的に中途半端だったという事でしょうかね(涙)
あの展開なら間違いなくファルディオ選ぶだろと何度ツッコミ入れたか…

人物の描かれ方も中途半端というか足りなさ過ぎて第7小隊の
存在の薄さが気になる気になる…最後まで、え?誰????状態。
それでもロージーとイサラの【ダルクス人】関連の流れは良かったです!
ヴァルキュリアの作品を勧めるなら戦略重点ならゲーム、
ストーリーなら鬼頭えん先生が描く漫画の方が個人的にはおススメです(散々だな


演出が★なのは各キャラ演技は最高でしたよ!
肝心のアリシアだけやはり経験不足ぎみな演技が気になったかな~
というか他の方々が凄すぎでした!声だけで存在感があります。
特にウェルキンの泣くシーンは上手すぎて鳥肌だったな~vV

どーでもいいですが
実は二期OPの劇画風なデザインの方が好きなので
これで改めて1話でも観たい気がしました。 

パート2の【東京マグニチュード8.0】と【CANAAN】に続く――
スポンサーサイト
2009年10月04日 (日) | Edit |
すごい…やっぱ鋼は凄いよ!
面白かった、鳥肌立った!
放送開始から凄かったけど20分過ぎたあたりが一番やばかった…
もうボンズ最高です☆やっぱりスキだー


 第26話 「 再 会 」


グラトニーの腹の中から脱出する為に自分の肉体を再練成して
真理の扉を開けるという賭けにも近い行動に出た処とかカッコよかったですね~
あの捻くれもののエンヴィーも腹の中から出る為に、
大人しくエドの言う事聞いてた姿が非常に可愛かったです <ワシだけ?

真理の扉が開き、再び自分の身体の一部がある扉の前に着いた時
後にも同じ扉が聳え立ってて、その前に座っていたのが…
アルフォンスだよ!アルフォンスが居たよ!!!。+゚(゚ノД`゚)゚+。
髪がボサボサに伸びて身体も骨格が浮き出るくらい細い姿が辛かった…
最後エドが扉に連れて行かれ閉まり折角の再会もここで終わり…
と思ったら再び開いて(こじ開けた?)アルに

――アルフォンス…アルフォンス、アルフォンス!
 いつか必ず迎えに来るぞ、待ってろ…待ってろ!!


と叫んでからEDの流れは泣けました
何だもう切ないじゃないか折角弟の身体を目の前にして
手が届かないだなんて…切ないよ
約束通りアルを迎えに来る日が一日でも早く訪れる事を!
来週は【お父様】とご対面だー

ついでに今回の一番のツボは…
大総統の若かりし頃の声が木内さんだったという事 ←

 ←此方も楽しみだ~vV

毎回話が進んで色んな場面が再生される訳ですが、
その場面を観た後に再びOPを観ると「このシーンはこの場面だったんだ!」と
演出の意味を改めて発見するのが自分的には非常に楽しかったりします。
原作読んでるのに結構忘れてるだったり、
覚えていても映像で観るとまた違った感動があります。

いいOPだ…第三期OPの演出も楽しみです
2009年10月04日 (日) | Edit |
先日の出来事
UPしたが恥ずかしくて消した記事内にあった
うさぎさんのオリジナルイラストを描いたモノ。
パソ内にファイル見つけたのですが…

やはりアレは下手すぎて(デッサン狂ってるという意味で)
載せるのが恥ずかしすぎたので修正&描きなおしました。


―― うさぎ様へ
蓮とシェイド
よろしければ受け取って下さい!!(>ω<*)
そして今更ですがリンクにうさぎさんのサイト貼っても良いでしょうか?

・・・っと思いっきり私信の記事ですみません。
おまけの下線の画像
塗り絵にでも <いらねぇ~笑
蓮とシェイド―下書き―

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。