(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月04日 (土) | Edit |
今回は原作者の久保先生が制作指揮を取ってるという事で、
期・待・大☆  いえ…毎回面白いですけど(笑)
ワンピースで尾田先生が制作に関わったのがメチャクチャおもしろかったので
今回のBLEACHも非常に楽しみにしてました。
そして期待通りの面白さだった!
先生方は漫画以外の事も気にかけないといけないので大変だったと思いますが…
いや実際大変だったみたいでした <ツイッター見て思った。
それでも関わってくれて良かったなと思いました。
久保先生ありがとうー♪

あと来場者プレゼントのコミックとかも嬉しかったです~ウフフ♪
こういう特典は映画観る楽しみが増えて嬉しいですな♪



  
※以下話には触れませんが多少ネタバレあるのでOKの方のみ進んで下さい





    ↓↓↓↓  地獄篇   ↓↓↓↓   卍解!!!  ↓↓↓↓ 地獄篇 ↓↓↓↓





多分時間軸は破面篇が終わった頃かな?
アバンのウルキオラvs一護の戦闘も新たに映像にしてテンション上がったのですが、その後に更にテンション上がったのが…
一護の制服姿!!!おぉ~~懐かしぃ~(人´∀`).゜.*.☆..*。.   
あとチャドに雨竜と現世組が揃ってて、凄い懐かしかったw
護廷十三隊も強いし個性あるから好きなんだけど、 <人気あるしな
やっぱり現世組見ると「BLEACH帰ってきたなー」とホッとする自分が居ます。
原点だよね

まぁTVでは出番無さすぎて忘れかけてたけど…(苦笑)


今回は展開もよりジャンプ的な感じがしてまして、
ストーリーも起承転結があって引き込まれてましたね。
話も入りやすかったし一番好きだー!
最後に一護が地獄の力を借りて変身した時なんか
どこぞの゚.+:。 聖闘士゚.+:。 かと思ったゼ
なんせ金色だったしな…立派な黄金聖闘士だったよ、一護。
姿みた瞬間「ダサッ!」っと思ったのは内緒です




作画も今回は今までの劇場以上に動いた×2
表情も演技しまくりだったし
エフェクトすげぇぇぇぇ!!!と思ったら実は橋本敬史さんだったし。
本編前にパンフ見なかったからEDクレジットで知った自分が悔しいです。
私のばかばかばかばかばか…orz
知ってたらもっとエフェクト穴が開くほど観たというのに!
戦闘はどれも見ごたえあったのですが、
一つすご~~~~~~く心掴まれた場所があったんだよね♪
1回目の地獄突入の【ルキアvs我緑涯(ガロガイ)】で鬼道を使った時に我緑涯がかわして背面に廻るシーンの動きとレイアウトが臨場感があって良かったんだよね!あそこの原画誰か知りたいなーと思いました。

なので原画集求む!!!!

とにかくキャラが多くて存在が薄くなりがちだった一護がちゃんと主人公として最初から最後まで活躍してくれたいい劇場版でした。好きな檜佐木さんの出番が無かったのは残念だけど、あれぐらいキャラを絞った方がスッキリするなーとも感じました。


DVDは買いかな♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。