(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月07日 (金) | Edit |
__これは契約だ
美文字トレーニングに嵌った母に占領されてたDSを奪取し、
なんとか序章の部分だけやったぞ!

 「VALKYRIE PROFILE 咎を背負う者」

実際やってみたのですが全然PS2かPSPでも良い気がしました。
むしろその方がよかった!小さいのが勿体無い(悔)
戦闘もちょっと変わってました。
2D移動やアクションは無く、
タクティクスの様な移動で位置取りして攻撃の時は従来のボタン戦闘。
近くに仲間が居れば連携も出来るというもので中々頭使いますわー。

1回の戦闘、結構じっくりしないといけないな、こりゃ。



以下多少のネタバレもある感想↓↓
何という契約をしてくれたんだ、ウィルフレド!!
(以下ウィル)
とすげーツッこんだ!どうしよう、心痛むよ!これ。
戦乙女への復讐をする為に冥界の女王ヘルと契約し、
【女神の羽】の力を使える様になったウィル。

この女神の羽の力、強いけど使いたくねぇ…

詳しいシステムは公式サイトの方等に書いてるのですが、
仲間の力を引き出す事の出来る“女神の羽”
しかし使うと戦闘終了後にその仲間が必ず死ぬとか(涙)
流石冥界の力というべきでしょうか、1作目と全く逆ですね。

1作目が魂を仲間にして世界を救う為、共に戦うモノだったのが
咎は仲間の魂を代償に自分の復讐を遂げる為に戦うんですから。
お陰で最初に出てきた親友アンセルがよ!!
ちょっと声とか性格とかルーファスっぽいヤツで気に入っていたのに(涙)

・・・orz無念

こうやって“力”を使って1年の間に【咎】を集め
戦乙女を撃つ為の剣をつくらなければならないのが辛い。
バッドEDがグッドEDみたいな話だ・・・
でもきっと作らなくてもウィルが救われるEDがあるはずだ!
1作目でもあったしね、命令に背く事で世界を変えたってw
マルチEDなので複数周頑張んないと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。