(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月30日 (日) | Edit |
__どうか…覚えていて…欲しい
     私の名はエドモン…ダンテス

                      
本日一気に観ました、巌窟王


第二十一幕 「貴公子の正体」
第二十二幕 「  逆  襲  」
第二十三幕 「エドモン・ダンテス」


すごすぎて言葉が出てこない…
余りにもの勢いに魅入ってしましました。
物語然り、映像のクオリティ然り、戦闘シーン然り――
次々と明かされる事実についに覚醒する巌窟王。
そして二十二幕から出てきたアルベールの父ちゃんのキレっぷり!
何という野心家!!!!
だが強く見せても心が弱くてもろい…何とも人間らしい人物だった。


結局憎しみや恨み、復讐からは何も満たされる事はない。
きっとあそこで願いは達せられたとしても救われない。
伯爵の気持ちも痛い程わかったけれど、それでは伯爵が救われない。
そう思ってた時にアルベールの行動と言葉に自分も救われた気がしたよ。
途中から観たので最初アルベールがどんなんだったか分からないけれど
それでも成長し大人になったなーと感じました。


DVD来たらソコも観るのが楽しみだ!


しかしものすごいシリアスな展開にも関わらず
あの大統領になった時の父ちゃんの肖像画、
あの爽やかな笑顔の肖像画につい吹いてしまった・・・
自分自重
コメント
この記事へのコメント
とうとう最終回ですよ~
すばらしい映像と音楽と
そしてキャラクターたちの真に迫った声や言葉が
いつもいつも自分の目や耳を奪っていって、
ささこさんの仰るように毎回魅入っておりましたよ。
最後、どんな風に閉じていくのか、楽しみです。

>あの爽やかな笑顔の肖像画につい吹いてしまった・・・

大丈夫!
私もあれ見て( ´艸`)ってなりましたw
2008/12/01(Mon) 19:53 | URL  | 玲 #NL852uQM[ 編集]
本日最終回!
もう特に「エドモン・ダンテス」の回は映画を観てる様なくらいのクオリティと迫真の演技で30分あっという間でした。

このアニメ見てよかった!!!気づいてよかったと思いましたよ!

全二十四幕と知っていながらも、
予告無かったから一瞬「え!?終わり!??」と焦りましたが今日新聞でタイトル見つけて安心しましたよ;;;
ホント最後どんな風になるか楽しみですね♪
2008/12/01(Mon) 21:11 | URL  | レス≫玲さん #-[ 編集]
最終話「渚にて」観ましたか?

私はやっと救われた気がしました。
すんごい切ないんですけどね。
思い出しただけでもウルッとしてしまいます。

感想まってるよーん。
2008/12/02(Tue) 19:35 | URL  | STERNE #-[ 編集]
渚にて
観やしたよ~♪

感想、しばしお待ちを。
明日には…たぶん(苦笑)

文章まとめ中~((φ(..。)カキカキ
2008/12/02(Tue) 22:09 | URL  | レス≫STERNEさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。