(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月03日 (水) | Edit |
失敗した…
最終幕はちゃんと最初から観てからにすればよかった
DVD-BOX届いてからにすればよかった
前半部の人物全然わかんない…


il||li_| ̄|○il||li たすけてフランツ...


 最終幕 「 渚にて 」


__5年後
舞台は数年の時を経てアルベールも20歳になってました。
すっかり街は元通りになり歴史的にも新たな一歩を踏み出す日。
皆のその後が見れてよかったです!
・・・と言っても最初に述べたように前半は「誰???」
だったのですがね(苦笑)

伯爵…エドモン・ダンテスとしての時の手紙のシーン
渚でエドモン、フェルナン、メルセデスが走り帽子を飛ばすシーン
OPや十八章(?)にもあったアルベール、フランツ、ユージェニー
この3人の姿をフト思い出しました。
関係というか親子の違いはあれど何らかしら運命というか暗示として。

それから【屋敷】【墓参り】【ピアノ】の時間軸
多分、屋敷⇒墓参り⇒ピアノの順だったと想像でわかるんですが、
最後にユージェニーとの再会を見せずに終わった演出が何ともニクイ!
描きたい処はソコじゃないんだよね、アルベールの心の成長ぶりだったんだなと勝手に感じとってみました。


でもきっと新たな道を二人でつくっていると信じて…。


もう一度、最初から物語を追い、この最終幕に辿りついた時は
きっと1回目に観たとは違う様な細かい処が気づいたり
感慨深い想いも生まれてくるのかもしれないな…と。
そう思ったら(観た事は後悔してないが)チョット失敗したな~(苦笑
そろそろDVDの方も発送されるだろうし、届くのを楽しみにして。
全部観た後にはサントラもと思っております☆
最後にOPの歌詞の意味が知れたのは良かった!


という事でまたDVDを観たらちょこちょこと。
待て、しかして希望せよ――
  ↑これエドモンの言葉だったんだと知った時は何か視界が開けたよ!
コメント
この記事へのコメント
ううっ、感想が・・・涙で読めない・・。
登場人物がわからないのはつらいorz
いったい何話から観たんでしょうか・・・。

おいらささこさんをいつまでもまってるよ~。
2008/12/04(Thu) 07:07 | URL  | STERNE #-[ 編集]
文字霞んでるでしょ…
まさかココでつまずくとは・・・です。
そして細かいツッコミもなくな感想が仕上がりました。

無念

≫いったい何話から観たんでしょうか・・・。
17話の「告白」からなので、ホント伯爵とアルベールのエピソードしか見てないんですよね(涙)
なのでキャラに対してよりも音楽とか映像とかの方に気持ちが集中してしまいましたよ。

DVD来たら最初から早速物語を観て行こうと思いますよ~
告白までにどんな事があったのか今からドキドキですw
2008/12/04(Thu) 19:48 | URL  | レス≫STERNEさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。