(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月23日 (月) | Edit |
――女型に創るから情に流されるんだ
の様な台詞をリヴァイヴが言ってたけれどもイノベイターちゃんと性別あったんだな!
つーことはリヴァイヴは男型なのか…
女だから情に流されるね~へ~ほ~(゚∀゚ )
↓↓↓↓↓↓↓↓

流され侍な二代目ロックオン(ライル・ディランディ)
男も流されてますが(笑)
結局最後は刹那が全て背負う形で幕を閉じたアニュー裏切りエピソード
1シーズンや前後の流れとか関係なく20話単発で観たらよかったと思う。
20話単発で観たらね!(強調)
刹那が何でも1人で抱え込もうとしてるのが大人になったなと。
相変わらず不器用だけど成長したな、強くなったなと思うと同時に
もっと色々辛い事を仲間と分けていけるといいなと思った。

ガンダム00#20
今回もペイントです・・・・┏o
今回に限ってハロの声が誰かEDに出てた!大活躍だったからw
何というかボロボロになっていくケルディムに心を痛めました。
これ以上イアンさん達の仕事増やさないで・・・


――以下ひねくれ者な管理人のひとりごと。
この作品が好きな人とか今回の話に感動した人はリターンした方がよいです(汗)
現在思った事を書いてるのでかなり長文です。
と言う訳で――
基本斜に構えたひねくれ者な性格の為素直に楽しめなかったりします。
つーか恋愛パートは【沙慈とルイスの恋】
ちょっと恋愛と違うが【刹那とマリナの不思議な絆】
【コーラサワーとカティ大佐の報われない恋(笑)】で充分じゃなの。
あっちもこっちもでこちとらお腹一杯です。

いや…良かったですよ20話。
ライルとアニューが種族やら立場で引き裂かれる悲恋
今生で結ばれなくても心は通じ合っていたという所とか泣けるじゃない?
でも今までの1stから見守ってる一視聴者としては
もう世界再生とか
 変革どうでもよいでしょ?

君たち全然自分の事一番じゃんと思わずには居られないという。
ちゃんと目的や変革を志す人程退場されていくのが悲しい(´・ω・`)


1stや今までの流れがあまり必要ない様な展開が残念でなりません。
元々1stの世界変革を目指す話を軸に各キャラの話を見せていた
堅苦しいというか社会的、政治的な展開が好きだった為に
(今までのガンダムの話の傾向がこんな感じ)
2ndになってからのキャラ(特に恋愛がらみが多い)で戦っていて
全く破壊からの再生が見えてこない状況が浅はかに思えてしまって・・・
この表現が合ってるのかわからないですがどんな事をしても
茶番劇の様に軽くにしか受け取れなかったりします。

主人公視点とか話の軸がぶれてる間隔が時々あったりもするのですが

2ndのキャッチコピー【その再生を破壊する――】の【再生】って
【イノベイター】の事なんですかね?多分そんな感じがします。
彼らの名前【リボンズ、リジェネ、ヒリング、ケア…】の様に
ゲームでいう回復系の名前がついてますし。そういう事なんですね、きっと。
つー事は変革しての再生まではちゃんと描かれないかもしれないのか・・・
じゃぁ今のイノベイターとの対立図式でもいいのかもしれない。
そう思えてきた(単純)


自分がひねくれてるんでしょうかね…
たかがアニメされどアニメ楽しんでみようとか言われそうですw
案外1回完結してから映画とかで改めて纏めたらいい作品になるかも!
作品がガンダムという事もあるし、キャラとか背景とか
色々斬新(?)で面白いと思う部分が多いだけに贅沢に求めてしまうな~
残りの話数いったいどう演出するんだろう…
ギアス最終話並に上手くまとめて神演出して欲しいな! <ルル最後は鳥肌モノでした
コメント
この記事へのコメント
No title
ささこさんの記事を読んでいて頷きまくりです!
そうなんですよね・・・再生とか、変革とかどこ行った?って感じがてんこ盛りですよね。
なぜか二期は私情といいますか、
戦いのスケールが明らかに小さくなった気がしてなりません(T_T)
アレルヤに至っては戦う理由が一期最終回とは明らかに違っていて、
なんだか苦笑いですw
一期のおもしろみに欠けても淡々とした物語が好きだったので、
どうも最近の展開は・・・
本気で姫様の歌が世界を救いそうな気がしてきましたww

ギアスの最終回、私も鳥肌が立ちました。色々言われてましたが、すごい作品でしたよね。
2009/02/23(Mon) 23:05 | URL  | ganar #-[ 編集]
おぉ!主観的な長文ですが読んでいただきありがとうございます。

≫二期は私情
≫戦いのスケールが明らかに小さくなった
そうですね!その表現しっくり来ます!!
元々世界舞台だったのがこじんまりしちゃいましたよね。
今が単なる復讐劇になってるのがどうも見てる側としてもしんどいなと。
最終回までにはちゃんと軌道修正してくるかなと期待もしてますがね・・・

アレルヤは一番変わりましたよね(苦笑)
マリーに完全に尻に引かれてますしマリー以外に関心が薄すぎるのがね…
幸せなことは良い事なんですがね(;´▽`A``


ギアスの最終回凄かったですよね!ganarさんも鳥肌立ちましたか!ヾ( ´∀`)ノ
アレも途中迷走気味でしたがあの最終回で全て許せましたからw
ルルの倒れた姿が血の十字架背負ってるとか奥深い演出に涙でした。
2009/02/23(Mon) 23:16 | URL  | レス≫ganarさん #-[ 編集]
良男さん・・・
今回出てなくて寂しかったですぅ・・・ (´;ω;`)

それはともかく。

>>20話単発で観たらね!(強調)
私もそう思いました。
この1回分は綺麗に纏めてありましたよね。
ただし、「何も考えずに見ていれば“よかったなぁ”と思える」という感じで。
ちゃんと見てしまうと色々おかしな点ばっかり気になってしまい、話に入っていけない気がします・・・。
声優さんは素晴らしい演技を見せてくれてたと思うのに、素直に受け止められないのは悲しいなぁ。

この作品、台詞の使い方や言葉の選び方がうまくないかもしれませんね。
世界の変革だとか戦争根絶だとかは言葉が強すぎてそこばかりが印象に残ってしまうけど、実際に製作側が描きたい部分はそこじゃないのかも?

私も00見ながら時々、コードギアスの最終回を思い出します(´▽`)
結構迷走してたし「大丈夫なの?この作品」と思うことはあったけど、【ルルーシュの物語】としてはあまりブレてなかったと思うので、だから最後、ああやって見事に終えられたんだろうなぁ・・・。

ささこさんの感想を読んで「そう思ってるの、自分だけじゃなかったんだ・・・」と思って、ちょっとホッとしてしまった(笑)
2009/02/24(Tue) 17:35 | URL  | ミ玲ナ #/2CD/BNk[ 編集]
ネタ拾ってくれたーーーー☆
良男さん出番無かったですね(涙)


最後のライルとアニューの会話なんて迫真の演技でしたよね。ちょっと泣きそうになりました!
でもすぐ話との関係考えちゃって現実に戻っちゃったw


≫台詞の使い方や言葉の選び方
単語での台詞って印象強いですよね。あと難しい言葉使ってるのが又インパクトありますね。
表現も抽象的で視聴者に任せる処も多いのでやりすぎてこれも多少マイナスになってるのもあるのかなと考えたりしてます。

≫実際に製作側が描きたい部分
そうか…言葉のインパクトマジックで世界の事ばかりつい見がちでしたが、そういう視点で考えてみるのもありますよね!
最終回まで観ないと何ともいえないですが、刹那の変化にみるように人一人の考えや思いの変化の物語を描いていたというのもありそう?
大きい事もはじめは人1人の様なものから始まっていく様な事ってありますしね。色んな見方出来るな…


ギアスに関しては同意見です。
最終回らしい最終回だったと思います。ルルの生き様見事でした!
・・・多少疑問もあったけど(ジノとかw)


こちらもホッとしました(笑)
人気あるのでこう思ってるのって自分だけなのかなとか結構書いててドキドキだったという。
最終回後まで隠してネタっぽい記事で通そうと思ったのですが何かもう我慢できなくて。ウソって書けないですわ~やっぱり。
これで吹っ切れたしモヤモヤも消えたので次回は又違った気持ちでOA観れそうです。

読んでくれてコメくれてありがとうございます。
2009/02/25(Wed) 00:38 | URL  | レス≫ミ玲ナさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 もうお姫様でもなんでもないからwだって国家の体制も変わっちゃったし。あ、マリナさんの事ね。貧乏姫とか歌姫とかニート姫とか、もう「...
2009/02/26(Thu) 23:16:53 |  世界日本ハムの哀れblog@非公式

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。