(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月03日 (日) | Edit |
一気にDVD三通目~五通目までを見ました。


話で言うと第五話「タダイマ」~第十話「デアイ」まで。
DVD買うキッカケになった第九話「サイカイ」改めてみましたが
やはり号泣してしまった…


チアキ、幸せそうだったな~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン


ちょうどこの辺りの巻の話はTV放送時、
社会的配慮から特別編集されて放送したり、
放送されてなかったりと色々あった様だったので(シゴフミ公式サイト参照)DVDで完全版として改めて見れて良かったです。
ファンタジーっぽいのに妙に社会にリンクした内容を取り扱ってるので
色々難しいんでしょうね~ <たぶん憶測ですが
特典映像のスタッフコメントでも編集した話の時
「放送前に本当に似たような事件起きたから…」とかありましたし。
この作品に限らずアニメとか収録や放送前とかに
不思議と現実に同じ様な事が起きる言ってましたしね(苦笑)

フィクションでありファンタジーであるのに何処かリアルに感じる。
だからアニメってドラマと違って面白いんですけれど!

実際未放送だった第六話「サケビ」見ましたが
……あぁ~理由は何となく。
題材がイジメやネット掲示板と難しい題材というのもあるのですが
結末が・・・コレは人によっては間違った解釈しそうだ!
決して良いとはいえないけれど否定も出来ない。でも良くない。
【社会的に死んでも動物としては生きた】の言葉は深いです。

そんなやるせない話ばかりじゃないんですけどね。


七通目には第13話「ソレカラ」収録!楽しみだ~
夏香と要くんはやっぱくっついたのかな…その辺もわかるかな?
美川(フミカ)に対する要くんの反応が楽しかっただけに、
ちょっと残念だなー(´・ω・`)、
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。