(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月24日 (水) | Edit |
乙女ゲーが苦手だった状態でしたがキャラデザさんのスチル目的で買ってた日々。
それもファンブックとか画集を買ったら結構補完出来たりするもんなんですね!
最近の乙女ゲー業界はサービスいいですな(商売上手?)

一応買ったゲームもちゃんとプレイして何本かはキャラコンプリートしたのですが、
特にシナリオで選択肢タイプのゲーム(オト〇イト系)が2周目以降がほぼ100%
気持ち的に作業プレイになってしまい、そんな状態がダルくてちょっと飽きちゃった☆
――ので手持ちの乙女ゲーを売っぱらった、ささこです。

まぁ…タダ一つのソフトを
   除いてはですが(苦笑)



(*゚∀゚)p これ↓
 【翡翠の雫~緋色の欠片2~】
バッドED多い、シナリオ短い、ぶっちゃけクソゲー域なのに
そんなクソゲームに限って愛着が出てしまうものです!変なの( ゚∀゚)アハハ
あとワンダ声とそのキャラ容姿が乙女ゲーでは珍しくツボでした。
――そういえばオトメイトHPで一つ気になる情報を発見☆

【真・翡翠の雫】
⇒ http://www.otomate.jp/sin_hisui/

ちょ…【真】って何よ!?【真】って!!!
何かプラスαでもされてる訳でしょうか?サイトが近日公開すぎてよく解らない・・・
とりあえずクソゲーすぎて今まで存在感が無かっただけにこの情報は嬉しいぞ!
何が【真】なのかが早く知りたい。


乙女ゲー。
楽しいとは思うのですが、やはり自分の中では微妙でした;;;
どちらかと言えばシステムとかシナリオとかキャラ・作画で選ぶタイプなので、
あまり声優とか、甘い台詞とかに嵌らなかったのもあるのかなと!
あ!重森ワンダは別です(笑) <もうあだ名化してる
やっぱり恋愛が絡むゲームは恋愛全面出しよりも
何か戦闘とか他の目的があって、自分で好感度多少調整出来たりとか
手ごたえとかあって楽しいかな~と思ったりしました。
(サモンナイトとか魔人系とか、あと好感度でイベント起きる様なやつとか)
しばらく乙女ゲーはいらないかなぁ~と思ってるのですが <愛の言葉お腹一杯~
8月発売のラブルートのゲームは戦闘でアイテム拾ったり、
その拾ったアイテムでイベント起きたりとか乙女ゲーの中で一風変わった感じが
ものすごく楽しそうなのでこれだけは買おうと思います♪

あと輝政をオトしたい…(超本音)


PS2「ラブルートゼロ kisskiss☆ラビリンス」公式サイト

サイトのスタッフ日記と
津々巳先生が自ブログで書いてる記事が楽しいのだ~vV

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。