(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月15日 (日) | Edit |
全国劇場公開から遅れる事1ヶ月…
やっと念願の劇場版を観る事が出来ました!
すげー良かった!楽しかった!!
あそこの作画は松竹さん松竹さん松竹さーーーん
てな感じで観ていたマニア者です(笑)
ゲーム…ゲームがすごくプレイしたくなりましたよ~
PS3誰か下さい <買えよ的

TOV-1
※以下ネタバレがっつりの感想
ネタバレOKの方以外は回れ右でお願いいたします



 【Tales of Vesperia ~The First Strike~】


いや~面白かったです!
ゲームのムービークオリティでたっぷり2時間弱堪能しました♪
一応ゲーム前の話なので仲間と対面する事は無かったのですが、
全員ではないにしろ、リタにレイヴンも登場
あとカロル先生 ←ゲームしてなきゃわかんないレベル
劇場版オリジナルキャラも皆いい味だしてて良かったです。


んもぅレイヴン素敵!
子ラピードがかわいいかったぞー


若き日のユーリとフレンの話なので彼ら中心で話が進むのですが、
ユーリとフレンは
  喧嘩してばっかだな(笑)

お互い目指すものは同じなのに性格が真逆だから、もう言い合いとまらねぇ~
それなのに部屋も一緒とか…ユーリスペースとフレンスペースの
机とかベットの様子が面白いくらい性格を表しているのがまた…
つーかフレンが真面目すぎて融通きかないのが多少強いかな?と。

本当はお互い認め合ってるのに素直じゃない二人がまた青春だねぇ~

最初の任務から始まって何回か衝突するのですが、
隊長の死からユーリが騎士団を辞める頃には協力技も出ましたし!
最後隊長から託された魔導器を発動する姿に一緒に行ったアレイルさんと
「あれバルス(byラピュタ)」
と思わずツッコミ入れたり入れなかったり…ゲフンゲフン


ゲームではヒロインだったエステルが今回空気的だったので
「この映画でのヒロインって誰だろか?」に迷わず
フレンと答えた私。
ほらユーリとのバルスも成功したし… <黙れ的


TOVフレン
どうしても某使用人になる…
一応フレンだったりする
もうちょっと練習しないといけないな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。