(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月01日 (金) | Edit |
つくづく有名な本を読んでないなと思った第3回の放送。
もっと本読むべきだな…いろいろ反省


 【こころ-夏-】
これまだ続くんです…よね?
先生とKがお嬢さんを巡ってましたが後半はそのお嬢さんが出なかったので
実際お嬢さんの気持ちはどうだったんだろうと思いました。
最後は先生がKと正面から勝負(と言っていいのかしら?)せず
母親である未亡人と縁談を進め決め、Kの自害により終わりました。

やっぱりお嬢さんの気持ちは置いてけぼりだよな…

最初先生に好意ある雰囲気だったですし、気持ちは先生にで
解釈いいのかな…それとも今後敢て出さなかった処が関わってくるのかな?
自分の気持ちを本人や先生に正面からぶつけたKと
キレイごとを言い周りから助けられてお嬢さんと結婚した先生。
「Kに負けたのだ―」はきっと恋愛じゃなくて生き方ですね。
Kの死が今後どう影響してくるのか気になります。


 【走れメロス-前後編-】
これってこんな話だったんだ!?
有名なメロスとセリヌンティウスの部分だけの話かと思ってたよ…。
何これすごいよい話じゃないか!!
最後の病室で武田が城島にメロスの結末を話すシーンで号泣しました。
メロスは高田であり城島だったんですね・・・
―待つ方が辛いのか、待たされる方が辛いのか・・・
どちらも同じくらいつらかったんだなと思いました。

演出もこれまた好きだった魍魎チームでした!
舞台シーンと現実と虚構と表現していて引き込まれましたね。
この監督の演出は本当にいい具合に最後一つになるな~と。
いい話だっただけにこの後の人間失格とのギャップが凄い。
メンタル面がこんなに作品に影響するもんなんだな…

 【人間失格3-世間-】
女性だけでなく友達も皆いい人いないな~(苦笑
人間らしい生活ってなんでしょうね?
仕事してお金稼いで周囲からいいイメージでいる事が【人間】
でもそうやって生きてる葉蔵はちっとも人間らしく見えないんだが…

最後に現れたタバコ屋の女性。
彼女は世間も噂も何も気にしない、世間なんて気にしても仕方が無い。
今までの女性とは少し違った雰囲気な人ですね。
やっと前向きな人が登場しましたよ!癒される。+゚(゚ノД`゚)゚+。
この女性との出会いで葉蔵も浮上してくれればいいな…。


次回放送は1月5日か…待ち遠しいな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。