(※当ブログのコメントは管理人承認後に反映されるのでしばらくかかります。ご了承下さい)
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月29日 (日) | Edit |
昔「三番町萩原屋の美人」⇒という漫画の雰囲気が好きで
読んでいたのですが、その西炯子さんの漫画を久々に読みました。

滅多に少女漫画…というか漫画自体読まないけど、
(興味がない訳じゃないけど、続けて読むのと7巻以上続く作品
になると余程好きな作品じゃないと大抵力尽きるタイプ)

本屋で「あ、少女漫画で本出してるんだ」と思ったのと、
表紙のおじ様の色気に惹かれちまったのと、
年の差設定が気になって久しぶりに少女漫画を買いやした!
あと完結してて全3巻とまとめ買いにもお手頃でしたので~。



『娚の一生』 全3巻


年の差モノでも50代と30代の組合せは想像できなかったけど、
あぁぁぁぁぁ海江田さんならありだな!
とにかくカッコいいんですよね~。
好きだの結婚しようなどさらっと言ってしまう所とか。
実際言われたら確実に引くんだろうけど、海江田さんなら許せてしまう
とか…なんだろうな?背中を押してくれる様な人だからだろうか?

読み始めは話も続いてるのか何だかよくわからなくて
そんなに面白さが分からなかったのですが、
1巻終わり頃に二人の距離が縮まったシーン <があるのですよ 
そこから一気にハマりだしました。
まぁ主人公に何だか似た部分もあったからかな…

なんともおっさん萌え漫画でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。